ご支援のお願い

横浜シュタイナーこどもの園は2019年に創立30周年を迎えることができました。
様々な形でいつも心を寄せていただいています。みなさまの温かなご支援に感謝申し上げます。

3つの支援

支援には3つの方法があります。1.税額控除を受けられる「よこはま夢ファンド」、2.直接のご寄付、3.会員になる の3つです。会員になっていただくと、NPOのニュースレターをお送りします。

1.夢ファンド

横浜市が主催する<よこはま夢ファンド>の登録団体となっています。
<よこはま夢ファンド>には「ふるさと納税制度」が適用されており、寄付者は税額控除を受けることができます。

ご支援金の活用先:
これまで当園宛てにお心寄せいただいたご支援で、子育て中でもシュタイナーの手仕事を体験できる「てしごとひろば」、親子でシュタイナー教育に親しむ未就園児クラスの運営を行うことができました。この場を借りて御礼申し上げます。

夢ファンドの利点:

夢ファンドは、横浜市が「ふるさと納税」の仕組みを使った寄付をしていただくと、横浜市を通じ、こどもの園の活動資金になり、みなさんの所得税・住民税の内、「寄付」してくださった分が、当NPOの助成金として支給されます。一般的な寄付と違い、ふるさと納税(寄付金)は、2,000円の実質負担を除き、住民税・所得税とで相殺されます。

※ふるさと納税が5自治体以下で、ワンストップ特例制度を申請した方は、確定申告をしなくても税制上の優遇(住民税・所得税と相殺)が可能です。
※住民税・所得税との相殺額は、それぞれ上限があり、収入・扶養・民間の医療保険等・住宅ローン・医療費等で変動します。

寄付手順:
①寄付申込(web申込か、郵送・FAX)
【寄附の活用先として希望する団体】の欄に「横浜シュタイナーこどもの園を育てる会 」必ず記入ください。
②納付(クレジットカードか、銀行振込)
③郵送された寄付領収書で来年3月までに確定申告(ワンストップ特例を選ぶと、確定申告不要)

寄付申込ページ:

横浜市公式ホームページ「寄附をお考えの方に」
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kyodo-manabi/shiminkyodo/shien/yumefund/kifu/kihumoushikomisyo.html

※ふるさと納税税制の変更により、横浜市では、市内在住者からの寄附について返礼品等を送付しないこととなりました。

2.直接支援

直接のご寄付はこちらまでお願いいたします。

銀行ゆうちょ銀行
支店名
※他金融機関からのお振込時に
店名〇二九(ゼロニキュウ)
口座番号00290-7-5677
名義横浜シュタイナーこどもの園を育てる会

3.会員になる

当法人活動主旨にご賛同いただける方はどなたでも入会できます。
NPO会員になっていただくと、総会議決権(正会員のみ)、会主催の勉強会・講座の会員割引、ニュースレターや勉強会のご案内をお送りします。

申し込み方法
会費のご入金をもってお申し込みとなります。正会員ご希望の場合はその旨お書き添えください。


会費
年間12,000円以上(年払い・半年払いが選択できます)
途中月からご入会の場合、入会月から9月または3月までの月数分をお納めください