2019年11月 手仕事の会「クリッペ」

キリスト生誕の場面をあらわした人形飾り「クリッペ」作りの講習を一般公開いたします。 クリッペとは、馬のえさを入れるかいば桶のこと。かいば桶をキリストのゆりかごにしたことが由来です。キリスト教国のドイツでは、クリスマスが近…

2019年10月 手仕事の会「草木染めこびと」

先日手仕事の会では草木染めを行いました。 この日は、前回羊毛を丁寧に手作りしたフエルトを、黄金花とすおうで染めました。 媒染を済ませたフエルトを、染液に入れ、しっかりと染み込ませてから、ゆっくり温度を上げていきました。 …

2019年6月 手仕事の会「布講習」

手仕事の会の布講習が行われました。講師は当園の助手でもある、高橋先生です。 今回は「縫物の基本」がいっぱい詰まった”お弁当包み”を教えていただきました。 ・布の地直しの仕方 ・アイロンの掛け方 ・針の持ち方 ・指ぬきの使…

2019年6月 手仕事の会「木工②」

前回から引き続き、講師を招いて木工のボート作り2回目を開催いたしました。 小人さんが乗る部分は、彫刻刀で仕上げます。 久し振りの彫刻刀で、最初は余計なところに力がはいっていたのですが、だんだん進むに従い慣れてきました。 …

2019年5月 手仕事の会「木工①」

手仕事の会は、横浜シュタイナーこどもの園保護者が集まり、おもちゃなど手作りする大人向けの会です。 この日は講師をお招きし、 木工のボート作りをまなびました。 木の枝をノコギリで切り出します。これが後の作業を左右するから!…

2018年度の一般公開について

今年度の手仕事の会の一般公開の詳細が決まりました。 横浜シュタイナーこどもの園の在園保護者とともに手仕事を楽しみませんか。 お待ちしています! ○お申し込み先:こちらのページから ○料金:2000円/回(材料費込み) ○…

【一般公開】2017年10月 手仕事の会「立ち人形」

オープンデー準備のためにしばらくお休みしていた手仕事の会が、先日、再開しました。 一般参加のお客様もお迎えし、二回に渡って「立ち人形」を作りました。 羊毛の扱いやフェルトを縫い合わせる作業では、園が大切にしている小人づく…

2016年12月 手仕事の会「ローズウィンドウ」

アドベントの時期、光の力の弱まる季節に、わずかな太陽の光を美しく室内に取り込む「ローズウィンドウ」。 弱く繊細な光がローズウィンドウを通して差し込むとき、太陽のありがたさが美しさを通してまっすぐに感じられます。 文様がシ…

2016年6月 手仕事の会「籐かご」

かご編みの作業は水を使うため、冬に行うと指先などがとても冷たく痛いので、主に春から夏にかけての手仕事に向きます。 園では、たらいに水を張り、朝から籐を水に浸けておきます。外遊びの時に丸太に腰を下ろし、たらいを足元に置き、…

2016年5月 手仕事の会「パステル」

青、赤、黄のパステルを、コットンパフで紙に少しずつ伸ばします。三原色の濃淡や、それらが混ざり合って生まれる色で、白かった紙が豊かに彩られていきます。シュタイナーの色にまつわるお話をした後、実際にパステルを使って描く講座で…

2016年5月 手仕事の会「羊毛ボール」

フェルトの温かみのある肌触り、全く角のない調和のとれた丸み。一つとして同じものは生まれません。幼児のみでなく、乳児にもふさわしいおもちゃですが、年齢が低いと誤飲の恐れがありますので、選ぶ際は大きさにご注意ください。 年齢…