手で知る世界

手で知る世界 幼い子は良く触る  なんでも触る 「それは触らないよ」、、でも触る 思わず 手が出る 触る だから アチチ! 痛い事になる (レジ横のお菓子にも手が伸びるー!いや~参った) この ”思わず” …

ごっこ体験

-ごっこ体験- ある日の朝日新聞、天声人語 新聞を定期購読していない家庭が増えているので  少し紹介すると ———— 家で過ごす事が多い今、ごっこ遊びを楽しむ人が増え…

きりがない、おわりがない

ご飯ができたのに 誰も食卓にやって来ない コロナになり 家庭であさ・ひる・ばんの食事の支度に忙しい 「ほら ご飯だってば」 「冷めちゃうでしょう。早く来てよ。もう! お父さんも・・・」 「あ~。あとちょっとなんだから・・…

きょうはなんの日?

シュタイナー園は文字や数字や 言葉だけの知識を極力遠ざけると 聞いたことがありますか? この情報過多の時代に逆行しているけどね だけど とても子どもの在り方にあっている 「今日は月曜日です」と言う代わりに玄米給食がある …

家で仕事をする

コロナ禍で在宅勤務の方も増えていますね。大好きなお父さんが家にいる!いつもと違うことにこどもたちは大喜び。「おとうさーん、見て見て」「コーヒーはいりませんか」と理由をつけては覗き見。「今は行かないの!」「お仕事だよ!」と…

こどもの育ちを支える…気質のはなし

(過去の講演録から抜粋して掲載いたします。) やっぱり深くて面白い! 気質の話  昨年度に引き続き、今年度も「シュタイナーを知る」というテーマをさらに掘り下げていきます。今回取りあげたのは、人間の気質を四つに分ける、シュ…

こどもの育ちを支える…衣服と感覚

 生活のリズムを整えることは、子どもとの生活の中で大変重要で意味のあることです。食事の時間、寝起きの時間…。まず大人が見通しを持ち生活していくことが必要です。  0歳から7歳までの子どもは目の前にあるものに、興味関心があ…

感情に向き合う

感情に向き合う このテーマは手ごわいの続きです   ”自分で自分を育てていく”  これで(上記の自分で・・・) お願いするしかない で前回は終わりましたねまったく ピンと来ないですか?でも そう繋がってしまうのです長い話…